皆さんは普段ラインを使っておりますか?

 

現代においてスマートフォンが急速に

普及をして、今やだれでも持っているのが当たり前な時代、

併せてラインの普及も急速に行われました。

 

このラインはとても便利な反面、

便利すぎるあまり相手からの返信が来ないと

すぐにイライラしたり、一方的に情報を与え続けたりと、

自分や相手が不快な思いをすることもしばしばあります。

 

そのような便利さと不便さを兼ね備えたラインですが、

これを使ってストーカーまがいの行動をしてくる人も現れました。

 

今回はこの便利アイテム、

ラインについてストーカーの関係も絡めてお伝えします。

 

もし現状、ラインでストーカーもしくは、

それに近い行為をされているようでしたら必見です。

 

以下に記載している行動をとってもらえれば、

必ずやラインについての悩みは解決をするでしょう。

 

ラインストーカーに絶対にやってはいけないこと

まず初めに、ラインストーカーに絶対に行ってはいけないことをお話しします。

 

結論から言うと、

「ラインのブロック」は絶対に行ってはいけません。

 

ついつい、精神的なストレスから逃れたいがために、

ブロックをしてしまう人がいますが、

これはいけないことと理解してください。

 

それはなぜかというと、

ストーカーとあなたを結ぶつながりが、

このラインだけであった場合に、

その唯一のつながりを切られたらストレスがたまり、

その結果さらに過激な行動をとるとも限りません。

 

例えば実際にあった事例で言いますと、

仮にラインをブロックしたとします。

 

そうしたらストーカーは次に、

あなたに接触することでしょう。

 

それは堂々と家に行くのか、

それともどこかで待ち伏せするのはわかりません。

 

そして、その次に、

あなたの学校や職場まで押しかけることもあります。

 

それでもだめなら、

ストーカーはいよいよ過激な方法に出てきます。

 

それこそ、昨今ニュースで、

取り上げられているストーカー被害の可能性だってあります。

 

以上のように、

身に危険が及んでします可能性があるので、

簡単にラインをブロックしないようにしましょう。

 

 

 

ライン上でストーカーを黙らせるには

ただストーカーから来るラインを、

耐えていなければならないかというと、そうではありません。

 

あなたにも、ストーカー相手に対策を打てることはあります。

 

それは、相手から連絡をこさせないようにすることです。

 

ではどうすればいいのか、

それは下記の2点を実施してみましょう。

  • ストーカーに諦めてもらう嘘をつく
  • 話題を盛り下げていく

 

この2点で、ストーカーから返信が来なくなる可能性は高いです。

 

まず1点目ですが、

これは相手のストーカーが考えている理想と、

実際の現実は違うことを理解させるのです。

 

そのために、あえてストーカーに対し、

ライン上で嘘の情報を伝えるということです。

 

ラインを行っていくうえで、

ストーカーは何を求めてメッセージを送り続けているのか、

何をして欲しいのかを相手から聞き取り、

その理想を打ち消すような噓をつきましょう。

 

そうすれば、つきまとうメリットも薄れ、

相手からメッセージが来なくなる可能性があります。

 

続いて2点目ですが、

これは時間がかかる方法なのですが、

相手にラインをしていても楽しくないという感覚にさせるのです。

例えば、相手にラインを送るときに、

絶対に疑問の記号を付けずに送り、

いつでも話が終わるようにしたり、

短文でつまらないような話をしたり、

返信の期間をだんだんと長くしていったりとです。

 

長期間このようなことが続けば、

相手も次第に返信する気力もなくなっていき、

最終的に返信が来なくなる可能性があります。

 

 

 

警察に相談に行くときは必ず証拠をもっていくこと

どうしてもストーカー行為に耐えられなくなったとき、

警察に行くことも考えると思いますが、

証拠もない状態で行くのはやめましょう。

 

警察は日々いろいろな業務をこなしていますが、

基本的には証拠がない事件に関しては消極的です。

証拠がある事件とそうでない事件なら、

それは証拠がある事件を優先してしまいます。

 

ですので、もし警察に相談に行くときは、

必ず証拠をしっかりと持って

行くようにしましょう。

 

例えば、ラインのメッセージは、

すべて保存しておくようにしてください。

 

これはもちろん証拠となりえますので、

間違っても消さないようにしてください。

 

 

 

証拠集めは専門家に

今やネットが大幅に普及しており、

ラインのみならずネットの掲示板やアプリ等

いろいろなものにメッセージを送ることができます。

 

もしかしたら、あなたの情報が、

そのようなネット上にアップされている可能性もあります。

 

もしそうならば、明確な証拠となりますが、

なかなか素人ではそのような情報を見つけることはできません。

 

そういったときに頼りになるのが、

ストーカーのしかもITのプロの存在です。

 

その中でもおすすめなのはやはり、探偵事務所でしょう。

 

証拠を取るためのアドバイスであったり、

実際に証拠集めまで行ってくれます。

 

そのため、一番安全で最短で解決するためにも、

その道のプロの探偵事務所に相談をしましょう。

 

その中でも、最大手の探偵事務所である

原一探偵事務所が一番です。

 

相談は無料となっておりすぐ下の画像から、

アクセスすることができますので、

まずは行動することから始めていきましょう。↓↓




 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今やストーカー行為もネットを使ったものが増えております。

 

被害にあった際必ずブロックはしないようにしてください。

 

相手を逆上させてしまう可能性

が大いにあります。

 

被害にあった際に、

警察へ相談することは大切ですが、

すぐさま対応してくれるかと言ったら必ずしもそうではありません。

 

そのため、利用ていただきたいのは、

その道のプロの探偵事務所に相談することです。

 

複雑なネット犯罪、ストーカー被害にも

すぐさま対応してくれます。

 

ネットにある誹謗中傷や悪質な嫌がらせでお困りの場合は、

ぜひ相談し見てください。

 

すぐさま問題が解決すること間違いないでしょう。